第77回定例会  

第77回定例会

春は近いと言っても、まだまだ底冷えする日々が続く頃、2月の定例会を行いました。

定例会R2年2月7日-2

今月は人としてのマナーについて話をしました。社会とは人と人との関係を学べる場、仕事をすることは自分たちに成長をもたらしてくれます。多くの人は生活のために働いている…と感じているのではないでしょうか?しかしお金を得るためだけに時間を過ごすのはもったいないことだし、もしもお金を得るために時間を売っているとすれば、それはプラスマイナスゼロ…もしくはマイナスにもなりえることです。人は人の中でしか生きていくことが出来ません。社会とは、仕事とは、自分自身を成長させ学ぶための貴重な場所です。思い出してみてください、新しいことが出来た時のワクワクした気持ちを…きっと、何かしらの縁や学ぶべきことがあるはずです。ここにいる意味を大切に謙虚な気持ちを忘れずに、素直な心を育んでもらいたい!そんな想いものせて話をしました。職人さん、寒い日が続きますが、日々の作業をご安全に!!