日々の足場点検  

9880

空調設備工事のため市内小学校に足場組立中の現場に行きました。

9889

初めに現場事務所を設置するため、仮囲いを施工しました。

9885

こちらの現場ではとび職1年生から3年生が主に入り施工を進めていきました。3年生の者達…思い返せば指示をされる側だったあの頃…今では指示をする側へと成長しています。その姿を見て1年生達は日々の作業に一生懸命!誰もが1年生の道を歩みます。自分が持っていた不安を今では安心に変え、安全な足場つくりを共にするからこそ生まれてくる仲間意識…1日の作業を終え、帰ってくる者達は明日を見据えた話し合いをし雑談をし1日の仕事を終えていく…こうして1年生にも自然とついていく責任感…こうして歳を重ねると共に成長して行ける環境…全ては皆の安心のために!…職人さん、今後も日々の気づきや不安を安心に変え頑張っていきましょう!…今月もご安全に!!