第75回定例会  

R1・12月定例会

本格的な冬の到来に、身も心も引き締まる12月!今年最後の定例会を行いました。

R1・12月定例会-2

今年も残りあとわずかともあり、気持ちの緩みがちな12月では、事故例を挙げて話をしました。これくらいならいいだろう!…軽率とは注意深く慎重に物事を考えるのではなく、すぐに行動してしまったり、発言してしまうことを意味する言葉です。また、軽率の対義語は慎重です。慎重とは、物事を注意深く考えて行動、発言することを指します。これでいいのだろうか?とまず、立ち止まって考えた後に行動を起こします。例えば、軽率な人に多くある行為として、衝動買いが挙げられます。車屋さんに何気なく寄ったところ、目についた車があった時、うーん、欲しいな、何とかなるだろうと購入してしまう…逆に慎重な人は、うーん、欲しいな、どうしたら購入出来るか、月々の出費がいくらで…今は購入出来る時ではないなと、まず立ち止まって考えることをします。つまり軽率な行動をとる人は事故を起こしやすいということです。軽率にならないためには、未来を見据えて行動することです。足場の組立、解体には瞬時の判断力が必要ですが、まず、行動をする前に、行動を起こした後のことを考えていきましょう!皆が明るい新年を迎えられるように今年最後の12月!気を付けて行きましょう!と話をしました。職人さん、今月もご安全に!!