第74回定例会  

定例会11月

日増しに寒さがつのり朝夕も冷え込み秋の深まりを感じる頃、11月の定例会を行いました。

定例会R1年11月8日

今月は責任について話をしました。責任という言葉が出てくるときは、なにか失敗をしたりとマイナスな事が起きた時に出てきます。そして、これから起きることを予想して決断し、その結果が必ずしも予想通りにいくかというと、そうではありません。うまくいかないことの方が多いかもしれないくらいです。うまくいかなかった時に案を考えて行動することが必要なことです。責任を持つということは与えられた任務を完遂するということです。失敗してしまったから、より良い案を練ったり対応策を考えたりして事態を収束させて丸く収める…これが責任を取るということです。日々の作業の中、自分の起こすことに責任を持ち、誰かのせいにはしないようにしましょう!…職人さん、今月も安全作業でご安全に!!