第67回定例会  

s-フル ページ写真-1142

花曇りの肌寒い日がつづき、桜も咲こうか待とうか迷っているかのような4月!だんごより花と雅な心を取り戻す4月!たらの芽に春の香りと食せることへの喜びを感じる4月!新元号【令和】の意味のように、人々が美しく心を寄せ合う中で梅の花のように職人が明日への希望を咲かせる集団でありますように!4月の定例会を行いました。今回は…

s-定例会31年4月

モラルやマナーに対して話をしました。辞典によるとモラルとは「道徳」「倫理」「人生・社会に対する精神的態度」、マナーとは「態度」「礼儀」「礼儀作法」のことを指す言葉です。どちらも社会生活を送る上では欠かせない大切なことです。…例えば人気者の芸能人が調子に乗りすぎた結果、芸能界からいなくなったなんて話をよく聞きますが、社会ではモラルやマナーに欠けた人は認めてもらえません。鼻の伸びた人は自分の居心地のいい時、他人が居心地が悪いということに気付きません。思いやりや心遣い無くして希望を咲かせる集団はありえません。人々が美しく心を寄せ合うことの出来る環境を考え形に変えていく…それが明日の成長!明日の安心!に繋がることだと思います。職人さん、素直な心を仲間と共に育んでいきましょう!…今月もご安全に!!