日々の足場点検  

s-フル ページ写真-1025

市内の外壁改修工事現場をくさび緊結式本足場で施工中の現場に点検に行きました。

s-フル ページ写真-1024

この現場では据え置き先行手摺りを用いて施工しておりました。現場監督さんからは先行手摺りを用いてくれると安心できるから助かるよ!と安心を感じていただけました。

s-フル ページ写真-1022

足場が組み終わったところから養生シートを張り安心安全な足場の完成です。足場つくりは組む人によって完成したものが変わってきます。ただし1つだけ変わらないものがあります。それは安心なんです。壁を補修する人がグラグラと揺れる足場の上で手元の作業に集中できるわけがありません。我々とび職の仕事の本質にある安心つくり…これを軽視することが事故に繋がってしまうのです。建設業の安心をつくる…これがやりがいや生きがいにも変わってくるのです。だからとび職はかっこいいって言われるんです。容姿ではなく中身なんです。今日も明日もこれからも安心を届けれるように安全な施工をしていきます。職人さん…本日もご安全に!!