第50回定例会  

s-第50回定例会

朝夕の寒さが一段とこたえる季節になりました…日中は暑くなったり夜は寒くなったりと気温の変化により体調を崩しやすくなる時期です。夜更かしをしない!睡眠をしっかりとる!等、体調管理には十分注意してください!…今回の定例会では、明日の余裕を作るために今日の自分は何をしなければならないのか?について話を致しました。毎日様々な車両に乗り現場へ向かいます。仕事が終わり帰ってくれば自分の道具は下ろしても自分の出したゴミは放置…使った道具も乗せっぱなし…こんな状態が続いておりました。帰社後、各車両をチェックしたことで車内に不要なものがなくなってきました。今日やらなければならないことを後回しにするということは次の日にやることが増えてしまいます。その積み重ねが明日の余裕を無くし明日のムダを作ります。ゴミ1つと捉えず、腐ったミカンはその時、捨てなければ周りを腐らせていくものです。明日のムダを作らないためにも、今日やるべきことは終わらせましょう!と呼び掛けました。

s-第50回定例会1

もう1つ!ルールの必要性について話を致しました。…社会には最低限守らなければならないルールがあります。例えばルールの無いサッカーの試合があるとします。想像してみてください…手でボールは触れるわ、キーパーは5人もいるわ…ゾッとします。お客さんを魅了するどころか1人もお客さんは見に来ないと思います。ルールがあるから試合は存在できます。ルールがあるから足場は安全につくられるのです。それも必要最低限なルールだけです。ルールを破るために…ルールを守るために…ではなく、足場をつくるためにルールがあるんです。皆が当たり前な環境の中、仕事ができるようにしていきましょう!と呼び掛けました。…職人さん、今日からの作業をご安全に!!