月1による社内安全パトロール  

s-フル ページ写真-666

今月の社内安全パトロールは外壁改修用枠組み足場を組み立てた現場へ行ってきました。この前日に…

s-310

台風3号が発生し県内を通過していく予報が出されていました。県内へは夜中に最接近致しましたが足場の倒壊、飛散物等の被害もなく無事に過ごすことができました。

s-フル ページ写真-667

台風が去った後、養生シートの復旧のため、職人さんは職長さんの指示の下、手際良く作業をしておりました。皆が声を掛け合い順序良く作業している姿にチームワークの良さを感じることができました。

s-フル ページ写真-668

次に工場新築工事のため仮囲い組み立て中の現場へ行ってきました。杭を先行して打ち進めていく職人、後から組み立てていく職人、こちらも段取り良く作業が進められておりました。

s-フル ページ写真-669

仮囲いとは工事期間中の工事現場と外部を遮断するため設ける施設であり、工事施工者の顔であり第三者に対する安全、広報を兼ねた施設であります。シートの張り具合い、レベルの調整、通りが通っているか等、職人さんの技術が問われる商品となります。職長さんは一日にしなければならない仕事量を把握し頭の中で手順や要点がはっきり見えているためムリ、ムダ、ムラがありませんでした。限られた時間の中、ゴールを見据え仕事のタイムリミットを決めてしまうことで作業の優先順位が決まりハッキリとした指示を出すことができます。それによってチーム全体が本来の能力を機能させることにより工事完了後、掛け替えのない達成感に浸ることができます。その繰り返しが自分の成長へと繋がり、自分の笑顔へと繋がり、自分の明日をつくって行くのです。チームワークとものつくりの職=とび職!今後もパトロールを通し、安心を追求し続けて生きます!…職人さん、今後もご安全に!!!